アトピー対策

アトピーの原因

アトピーは、アレルギー物質(食べ物やダニ)が原因となって引き起こされるものと、ストレスや乾燥肌が原因となって引き起こされるものがあります。

そして、アトピーの原因は、子供と大人でも異なります。

子供の場合は、卵、牛乳、乳製品、大豆、そば、パン、うどん等の食べ物が原因となるケースが主です。
アトピーの原因で、最近増えているものは、卵(特に白身)といわれています。

そして、大人の場合は、ダニ、ホコリ、花粉、ペットが原因のケースが多いようです。


また、ストレスや乾燥肌や不潔・不衛生もアトピーの原因となります。

これらの他にも、アトピーの原因あるので、もしも思い当たることがあったら、病院で相談しましょう。
なお、最近では、スギ・ヒノキなどの花粉が湿疹の原因になるケースもあるようです。

アトピー対策

アトピー対策

アトピー対策は、まず、身の回りの環境から考えましょう。

アトピー性皮膚炎などの原因には、ダニ、ホコリ、カビなどがあります。
これらの原因を極力減らすことが、アトピー対策として大事なのです。

ダイニングやリビングなど、私たちの生活上もっとも長時間を生活する場所を丁寧に掃除しましょう。
床は、じゅうたんよりも、フローリングのほうがダニ対策(アトピー対策)になります。なぜかというと、ダニは、餌(ホコリ、食べ物カス、ペットや人間の垢や毛髪)を食べて繁殖するから、その餌を出さないことがアトピー対策上重要になってくるのです。

また、ダイニングやリビングだけでなく、布団も十分に掃除しましょう。
布団は、人間の垢や毛髪が付着しやすいからです。

そして、エアコンのフィルターやカーテン等のホコリが付着しやすいポイントも忘れずに掃除しましょう。

掃除以外のダニ対策としては、畳、じゅうたん、布団から湿気を取り除くことが必要です。晴れた日には屋外で干して乾燥させましょう。

その他、防ダニ製品やダニ対応の掃除機の購入も、アトピー対策として効果的でしょう。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。